いじらしいちくび、とはなんだろうか。
たまによく聞かれる。

しかし、私の感覚的な境域での話なので
「これがいじらしいちくびです」
なんてサンプルも理想もないの。

視覚のみによるものでもないから、

image

こんなのや

image
 
こんなのでも。

わざとニュアンスをぼかしておぼろげな表現にとどめておきたい意味はあるかもしれない。

私がいじらしいと思えばそれがいじらしいちくび。
だって私なら、だいすきな人が「月は青い」っと言うのなら、それでもう月は青く見えるくらい。
そんくらいの気持ちでいたいもの。

慈しみ。けなげ。同情。憐憫。

「可哀想に、」と思うことが私の精神性において欠かせぬ快楽要素。
内的興奮がぞくぞくっとして、背筋にあがってくるあれがたまらんち。


こないだの集団調教、
げにいじらしげな私の様子。


image



image