命は潰えて、命はまたはじまる。
廻っている。

私の水槽の魚が一匹死んでしまった。
グラスキャット。
体が透明の、ナマズ科のとてもクールな魚だった。
2年程私の水槽の世界に存在してくれていたであろう。
だって、ほんとうに、私の水槽は私の手によって操作されるものだから、私が神様と言っても過言ではない。

悲しかった。単純に命が終わったこと。
そして私がその命を終わらせてしまった原因は何かと落ち込んだ。

そのすぐ後で、オレンジチェリーシュリンプの産まれたての稚エビの存在を見つけた。
さらに抱卵している個体が何匹も。

救われた。安堵というべきか。
輪廻転生とかそういう話でなくて、こうして死んで産まれてずっと命は続いていくんだなっと久しぶりに感じたのだった。

それだけ。


ずっと時間はある、と
まるで引出しに隠したたくさんのラムネのように、まだまだ時間は数あると信じこんでいた。
目で確かめながらひとつずつラムネを口にして。

唇が食べた一粒、失われた一秒、ここまでこれない誰かの時間。

無常。

1433451930240
▲東學さんによるボディペイント。四年前かしら。


感情が。無ければ。一切の感情が無ければ私はまるで何もできない。
なにも無いとなにも出来やしない。なにひとつ。

何も生むことができない。
衝き動かされる何かがないと。
嫉妬でも独占欲でも怒りでもいい。

だって、私のこと好きって言ったでしょ?







ご予約、お問合わせは『SMクラブ傀儡堂』まで
kairaido150x45   ☎075-353-6584 

女王様データベース☆ランキング参加中!
qdb150x45   クリックして『入場』すると亜きらに1P入ります❤ 

飲みながら話したい方は『京都バルバラ』まで
barbara150x45   ☎075-525-3018