何も知らない朝の目覚め。
ぼんやり仄白い部屋の空気感、傍らには猫。
こんな白い朝を私は知っている。

春の日の。

もう何度目だろう。
また「もう春がきた」と体で覚え知る朝を迎えるのは。

あの感覚には、しかし、寂しさと同時に淡い何かへの期待も含まれている。


line_436755701815300




春の蛾たちにはやく出会いたい。





ご予約、お問合わせは『SMクラブ傀儡堂』まで
kairaido150x45   ☎075-353-6584 

女王様データベース☆ランキング参加中!
qdb150x45   クリックして『入場』すると亜きらに1P入ります❤ 

飲みながら話したい方は『京都バルバラ』まで
barbara150x45   ☎075-525-3018