大人になるのが怖かった。
自立した人間として一人で生きていかねばならぬ、その責任感の重圧に自分が耐えられる想像が全くできなかった。

7才頃にはそれを強く感じてた。
幼かった私は、さらに死ぬ事を死ぬほど恐れていた。
タナトフォビアと言っても過言ではなかった。
大人になるということは死に近づくと等しい、ゆえに大人になる恐怖を強く抱いていた。

夜の眠る前、布団のなかで死を想像しては真っ黒な色に包まれて泣いていた。

夜と死の印象に接点を見いだしていたのだと思う。
ほんとうに変な子どもだった。

その私が今こうしてSMを生業として生きているのは、自然の摂理であると深く思う。
むしろ感謝の念である。
世界へ。世界のSMを愛するすべての人々へ。
そして私を欲するあなた達へ。 


BeautyPlus_20190326200835387_save


一年の終わりが迫って思う世迷い言。







ご予約、お問合わせは『SMクラブ傀儡堂』まで
kairaido150x45   ☎075-353-6584 

女王様データベース☆ランキング参加中!
qdb150x45   クリックして『入場』すると亜きらに1P入ります❤ 

飲みながら話したい方は『京都バルバラ』まで
barbara150x45   ☎075-525-3018