私はダウナー型人間である。
アッパーな空間にいてさえ、ダウナーへと自分に取り込み浸透させる事ができる。

外へ向けて某か、例えば対人間へと好戦的になるときは、その反作用に過ぎない。

ダウナーでいられないストレス、またダウナーからひとつ横にずれればそれはダウナーではなく、ならばダウナーを求める意味も無くなり、両極端な私はアッパーな行為へと振り切る事もしばしば。

さてここまで述べたところで、潜在的なものと顕在化しているものを、すべて見透すなど意味があるのだろうか?

そしてそれは人間同士のあいだで相互いに見透せるものなのか。

知らぬ。
しかし推し量る、という心理的行為が私は好きだ。

IMG_20191123_125331_708

▲Fucking Lipsである。

私の事が欲しいなら欲しがり続ければいいと思う。
ここでこちらを推し量ろうとする行為など無意味に等しい。

与えられないかも知れない、そう思えば思うほど欲しがり続ける人間は多い。


そういう人々はきっと、危うさのない関係性や行為には飽き飽きしているのでしょう。



20191119_231158
BeautyPlus_20191120035820773_save
▲いつかの様子。


しかし私はダウナーなのである。






ご予約、お問合わせは『SMクラブ傀儡堂』まで
kairaido150x45   ☎075-353-6584 

女王様データベース☆ランキング参加中!
qdb150x45   クリックして『入場』すると亜きらに1P入ります❤ 

飲みながら話したい方は『京都バルバラ』まで
barbara150x45   ☎075-525-3018