時の流れを体のうちで感じているか。
まるでガランドウのように思うこの胸でさえ、まだ去年の夏を覚えてる。

心がどこにあるか、脳のなかなのか胸の奥なのか、未だ科学の力を持ってしても解明していない事を私は幸福に思う。

すべてが分かってしまっては、世界がなんともつまらんくなるに決まってる。


もしかしたらこうなのかもしれない、ああなのかもしれない、と、頭のなかで想像できる余地を残していてほしい。

にんげん同士の関係性であっても、そういう要素はあって然るべき。
すべて解ろうとしたり、解らせようとするのは野暮なんだろうと思う。

思うのに欲しがってしまうばかりのこの世と人とは、ほんに変態ばかりよ。
私含めて。

去年の夏、苦しんだ。
狂うかと思うほど。
またあの暑さでもって脳内溶かしにかかられては、私の精神がもたん。
そうなったときには、誰か身と心を持って私を救ってくれ。


BeautyPlus_20190625184015487_save

水面がゆらゆら揺れて反射する肌、エロス。このきらきらを水底から見上げたいともまた思う。
ご予約、お問合わせは『SMクラブ傀儡堂』まで
kairaido150x45   ☎075-353-6584 

女王様データベース☆ランキング参加中!
qdb150x45   クリックして『入場』すると亜きらに1P入ります❤ 

飲みながら話したい方は『京都バルバラ』まで
barbara150x45   ☎075-525-3018