唐突だけれど鰐の求愛行動とは、お互い泡を吐きあって興味を示し合うらしく、その光景がとても神秘的だったので鰐をちょっぴり好きになった。

20190426_113836
20190426_113824
20190426_113813
▲肝心の泡の光景が撮れなかった


言わずもがな、私は水を愛していて、水泡(と書いてみなわと読む)ももちろん愛しているから。

常々鰐のいない国に生まれてよかった、と思っていたけど美しい交尾だなと思ったという話。


水、できれば小さな池や川へ、小石をぽしゃんと投げる。
上手く落とすことができたなら、ドボンといい音鳴らしながら石は沈み、ぶくぶく小さな泡を吐く。
水面にわんわん、とまるく広がる波紋。
そして波紋が消えて、まさに水を打ったように静まる。
そのさまをずっと見ていたくて、何度も石を投げ続けたは日曜日の午後。

心のなかでは、宮沢賢治のくらむぼんを思いだしながら。

初めてのトレランに挑むため、兵庫は宍粟市に行った先で出会った小さな水景でのこと。

これからの季節、新緑は緑を濃くし、水は陽射しをキラキラと反射させ、生きものたちは騒ぎはじめる。

水田が待ち遠しい。
今年はどこの川や水田へ出かけようかな。


暑さに弱く夏が苦手な私だけれども、春の憂鬱さよりは幾らか生命力溢るるはず。たぶん。











ご予約、お問合わせは『SMクラブ傀儡堂』まで
kairaido150x45   ☎075-353-6584 

女王様データベース☆ランキング参加中!
qdb150x45   クリックして『入場』すると亜きらに1P入ります❤ 

飲みながら話したい方は『京都バルバラ』まで
barbara150x45   ☎075-525-3018