人と人が時間をあわせて、同じ空間に存在すること。
意思の疎通なしに成り立たないこと。

そこへ付随する、各自のスケジュール調整や金銭的事情など諸々を鑑みて、お互いが「会う」ということに発展する。ものだと思ってる。
偶然の邂逅や例外もありきとして、上述が大前提。じゃない?

そのなかで、「会いに来ました」という言葉はとても強い。
強く心を打つ。
私に会うために、前後の時間を消費してこの地へ足を運んだ。
その事実だけで脳内射精できるくらいにはエモーショナル。
過言ではない。

そういう言葉の続いた一日があった、私は感激した。
心の振れるタイミングは、自分でもわからない。
頭のなかなのか、胸の奥なのか、どこにあるかわからぬ心だからこそ量り知れない。
自分のものでさえ。
況んや他人の心をや。
ゆえに推し量る。どこまでも見透せないから。
水のような、どんな形にもなれるのに触れたら感触のなくなる性質に憧れるけれど、やはり温かみはあるがいいね。 


今日の世迷言。おわり。
今夜の切れそうに細い三日月は童話的で大すきだ。
弓はり月。だって。



20181028_183034

ねむれないさめ。
ご予約、お問合わせは『SMクラブ傀儡堂』まで
kairaido150x45   ☎075-353-6584 

女王様データベース☆ランキング参加中!
qdb150x45   クリックして『入場』すると亜きらに1P入ります❤ 

飲みながら話したい方は『京都バルバラ』まで
barbara150x45   ☎075-525-3018