夢を見た。
私の大っ嫌いな虫、ミドリのバッタ。それもスーパーでかい所謂トノサマバッタと呼ばれるあいつ。
あれを手にした女の子に「うりゃうりゃ」と、私の顔面にこすりつけられるという、
虫責めのなんたる悪夢か。

死んだほうがまし、と思わせたならば拷問成功なんだろうな。

拷問のように、悪夢を味わせて機密情報を吐かせる、なんてことまではしませぬが。
SМを通じて、その人の深層にある欲望や、日頃抑制されている感情を発露させることは少なからずあるし、私はそれがすき。

SМに関してだけでなく、ヒトの感情の揺れをダイレクトに感じる瞬間が、すきだ。
感情的であることや涙をよしとせぬヒトの生々しい感情ほど、ぶるっとくるものはない、かもしれない。

ただ最近思うのは、自分が誰かに影響し得るということが不思議だってこと。

私はできれば誰にもなんにも影響することなく死んでいきたい。
なにも残さずにいたとすれば、それは無かったことと同じになりはしないかって、無駄な思考。
花は根っこさえあれば何度でも咲くことができていいな、と思ったこと、ある?
もしかしたらこの世に倦んで、「もうおやめくださいまし」とか「こらえてつかあさい」とか願う花がいるかもしれないのにね。

考えすぎて頭でっかちになって、私の言葉がないとうまく泳げられない姿はとても愛しいけれど、
たいてい思い込みなだけで、案外どこまでも泳いでいけるものなの。


2017-21-08-05-38-47
近頃太った私は、これはこの世の夢だっと言い聞かせてるけどちゃんと痩せます。むしろ今やせた





ご予約、お問合わせは『SMクラブ傀儡堂』まで
kairaido150x45   ☎075-353-6584 

女王様データベース☆ランキング参加中!
qdb150x45   クリックして『入場』すると亜きらに1P入ります❤ 

飲みながら話したい方は『京都バルバラ』まで
barbara150x45   ☎075-525-3018