或る詰らない何かの言葉が、時としては毛蟲のやうに、腦裏の中に意地わるくこびりついて、それの意味が見出される迄、執念深く苦しめるものである。或る日の午後、私は町を歩きながら、ふと「鐵筋コンクリート」といふ言葉を口に浮べた。何故にそんな言葉が、私の心に浮んだのか、まるで理由がわからなかつた。



萩原の朔ちゃんの作品ですが、最近これと似た状態に。
少し前から
脳内でやたらとエゴンシーレの単語が思い浮んで、なんの思い入れも用事もないから考えなくなるでしょ、
そしたらしばらくしてまたはじまるエゴンシーレ。
こっちの意識せずともエゴンシーレが勝手に脳内で渦巻く繰り返し。エゴンシーレループ。

嫌いまで言わないけどエゴンシーレの絵を好きと思ったことなかったのに、エゴンシーレに頭支配されたせいでついGoogle先生で調べたりして、劇的な生涯にそそられて絵にも興味もわいたり。

小説でも音楽でも絵画でも、作りだした人のバックグラウンドを作品に見ようとしちゃう
もちろん、そんなの知らないでも素晴らしいものは素晴らしい。素人だけど。えへ
それに生い立ちが作品に影響するのか確かなことはなんにも知らない、ただ私はそれありきで楽しむ。と言ったら語弊が生じるけど、作家や画家に自殺が多いこととかそういうのもぜんぶひっくるめて思いを馳せたいのかもしれない。
空想大好きっこだもの。

昔、芥川の河童を読んだときに自殺した作家年表を作ったのがきっかけであろうかな。所謂中二の病。
あれに登場する作家ほぼ自殺か晩年発狂してるとわかって、そらあっくんも死ぬわと。
(これは内緒の話。割と最近もPCとインターネットという文明の力で、画家の年表は作りあげたものの作家はそのあまりの自殺者の多さに心折れました。)

sorry話それてしまってエゴンシーレでした。
なにゆえエゴンシーレループぞ、と思ってたらエゴンシーレの映画するようで。
それも今月末から公開とな。
ぴこーーん!と天命をうけたような顕示、我ながら素敵。
これは見に行くしかないでせう。




ご予約、お問合わせは『SMクラブ傀儡堂』まで
kairaido150x45   ☎075-353-6584 

女王様データベース☆ランキング参加中!
qdb150x45   クリックして『入場』すると亜きらに1P入ります❤ 

飲みながら話したい方は『京都バルバラ』まで
barbara150x45   ☎075-525-3018