亜きら - 抒情の部屋 -

初めまして。 京都SMクラブ傀儡堂、京都バルバラに所属している亜きらと申します。 素敵な時間と世界を共有しましょう。


はじまりは大事。
久しぶりに会った彼の印象は何も変わらず。

そういうとき、こちらの印象が気になるものなのだけど君達はうまく言えないね。

BeautyPlus_20211005183608562_save
BeautyPlus_20211003120239171_save
BeautyPlus_20211008165836689_save


鞭そのものを快感として得られる人も勿論いる。
鞭打った痕を触れられるとぞくぞくする人達もいる。
彼もその一員へと仲間入り。

また、鞭を頑張ったあとで抱擁されると救われたように泣く人もいる。
泣くことも声をだすこともストレス発散、自己の解放である。






────────────


20211003_162008


私は自分の背面が好き。
美しいよね。














実はこのコロナ禍と呼ばれる時になってから、つまり昨年から、手放すものや失うものが少なくなかった。

その心情たるやもはや記す必要もない。
ただ事実としてあるだけ。
色々なものが浮き彫りになったり打ち沈んだり、たくさんの人達にたくさんの影響があったのは確かで、それを良し悪しで判断できるものでもないと思う。

ただただ心優しき自分を労るだけ。
自分の立ち位置も確かめられたかな。

今まで絶対にしなかったこともコロナ禍だからこそ挑戦もした。

なんとなく、思い返したこと。



今ここにいる私を見つめる者へ、君は心根の誇れる者。


59



夜は好き。
白い朝の寂しさが身にしみる季節がもうくるね。









先日、変態S紳士とM女ちゃんと遊んだ。
私によって責められる彼女を眺める彼、という図式。
しかし最後は卍となって、きゃっきゃ円満に。
内容はご想像にお任せを。

BeautyPlus_20210922174258142_save
BeautyPlus_20210922173537938_save

さてその翌日。
変態S紳士の彼から頂いたメッセージには彼の複雑なる心境が綴られており、私はとても胸が打たれたとともに小躍りしたくなったのが本音。

私に責められマゾの表情を見せる彼女に、なんとも言われぬ嫉妬を覚えたよう。

私の存在または行為によって、誰かの感情を衝き動かす。
大好き。
人間の生々しい内面性、感情なくして私はなんらの行為も楽しめない。

それと同じようなことが、私を愛する(らしい)マゾ氏にもごく最近起きたので一筆。

私の冗談からの発言を見て愕然としたマゾ氏は、あまりのショックにSNSを離れようと思ったほどだった、と。
詳しくは割愛するけれど、その後優しい私の言葉によってまた救われた彼は自省した様子で。

私にしてみれば私の発言如何によって、そこまで心揺さぶられるものなのかといたく感動した。

という目に見えない心の動きの話。

衝動や苦悩は美しいね。
逃がさないし逃げるな。

BeautyPlus_20210922231450175_save








九月もはや終わりそう。
いかがお過ごしかしら。
私はそろそろmRNAワクチンによる抗体を得られそう。


と言うことで、少し安心して遊べます。


□十月の傀儡堂出勤について
・月曜日,金曜日,土曜日
 15:00~LAST
  前日予約のみ
  他曜日についても問い合わせ次第で可


何かあったとして動じたとしても、ここに戻ってこられたらいい。

そう思って生きてる。

line_436858818719271



こっそり文学的遊びを初めたので、そちらもよろしくねおまえ達。



感想大歓迎。











気づけば九月に。
秋が近づいてくると、もう十一月の自分の誕生日を考えて憂鬱になる。

私から憂いをとったら思考も失くなるんじゃないかと思う。
息が詰まりそうな昨今、この情勢。
何か心動かされるようなものを皆に与えたい。
皆と言わず、私を求める人達には。

そんな事を薄ぼんやり考えながら、ぼけた星を見上げてる。
36

水辺の私は美しい。
私はカラカラに渇いた大地らしい。
どこまでもカラカラ。
だから水を求めるし、水を愛してる。
水がなければ生きていけない。
すぐに涸れる。

13




────────────


月曜日と金曜日の15:00~Last迄
傀儡堂プレイ受付中
他曜日についても問い合わせ次第で対応可。


Screenshot_20210814-222213_Picsart






↑このページのトップヘ