亜きら - 抒情の部屋 -

初めまして。 京都SMクラブ傀儡堂、京都バルバラに所属している亜きらと申します。 素敵な時間と世界を共有しましょう。


2023年も私に出会えた事に喜び震える者達が幸せとなりますように。

改めて言うと、私は拘束や呼吸管理を好むけれども、その底流には精神をゆだねる心のありようがとても大事。
感情の行方を掴むこと。

もちろん手を差しのばす者には、私も心をもって肌でこたえる。

絶対的な関係性を求めるならば。

BeautyPlus_20230126021426620_save


愛に浸りたいよね。



BeautyPlus_20230126015852152_save



冬は思考が凍る。


五、六年前のこと。
大阪のとある痴女系風俗店にてカップル調教なる文言を見つけた私は、当時仲の良かったマゾを連れ出して一も二もなく予約した。

彼がどう調教されるか見たいのもあったけれど、あわよくば余所様のエッチなお姉さまから私も調教されるぞ~!と意気揚々、心のちんちんるんるんで当日挑んだのだった。

「初めまして」とホテルで指名したお姉さまに相対する瞬間、あれ堪らない。
柔らかい雰囲気と黒目がちの垂れ目がなんとも色情味あって、これからの展開に期待が膨らむ。
男だったら股間も膨らんで然るべき。

最初は「彼がイヤらしく調教されるのを見てたいんです」「私のことは無視してください」と依頼した私だったが、どうやら私の存在に照れを覚えるお姉さまが可愛く思えてしまい、もっと困らせたくなってしまった。

持参した刺激ありの蝋燭をお姉さまに手渡し、ベッドの上で寝かされたマゾの隣に勇んで横になる。
「私にも垂らしてください」
戸惑いながらも「え~欲しいの~?」と私を責めるスイッチオンしてくれた姿にプロ根性を見る。
懇願する私、ボルテージの上がったお姉さま、容赦なく垂らされる刺激強めの蝋燭、耐えられず叫ぶマゾ。
太ももへ垂らされる蝋燭をお姉さまのいと楽しげな表情ありきで堪能していた私も、いっかな止むことのない刺激に段々苦笑しながら耐えきった。

そう美しい女王様が望むのなら耐えること一徹、それぞ美学。

実はあまり鮮明にそこから覚えてはいない。
ただ最後はマゾが嬉しそうに顔面騎乗されながら、聖水を拝受していたことだけ。

楽しかったな、ブログに書かなきゃなと思いながら月日が経ちすぎた今、記すに至る。
 
あの時お世話になったお姉さま、ありがとうございました。
 
そう言えば過去に知り合いのド淫乱女子を誘って、マゾが騎乗位ファックで犯されるさまを見せてもらった事もある。
私はこんなにHなのね、いやらしい、と感心しながら隣で「がんばれ~イクな~」とにこやかに声援しただけ。

性的に閉鎖されたなにかを解放することは、深く深く心まで愛撫される。
つまり愛。
素晴らしいこと。 

BeautyPlus_20230113142635115_save



唐突な思い出、ここまで。



  








誰かの悲しみに寄り添いたい。
心の開示や心情の吐露、漏れ出る感情の兆しが身体に現れるとか、そういうの、私の脳がキンキンに感じるから。

そういう回路をSMを通して繋げたいのだろうと思う。
ぐっしゃぐしゃに感覚が絡めば誰でも必死になるもんね。


20221224_164217







また一年がはじまるね。
心のどろどろを今年も解放していこう。
私を求めるならば、心を心せよ。


Picsart_23-01-03_02-49-53-675

皆の精神と身体の前途洋々はどこへ向かうか。
卯年の女は好きなところへ飛躍する。


Picsart_23-01-03_13-57-54-756

□傀儡堂出勤について□
一月は金曜日と土曜日のみ当日予約も解放する予定。
いずれにせよ前もって私に問い合わせしてくれれば日程合わせられる可能性大。





静かな静かな場所で、遠くの喧騒を聞いていたい。






大晦日に一年の締めくくりとして。

哀れなる君たちへ。
私に手を差しのべられていたいでしょう。
私に救われたいでしょう。
私に存在肯定されてたいと願うでしょう。

大丈夫。
私もそうやって求められることで水無瀬亜きらとして存在できるから。
私の足元でぐしゃぐしゃになってく様を眺めてたいだけ。

哀れな姿って心にときめくから。   
それだけ。 
ついてこれるかは心しだい。   


jpg

この写真に隠されたメタファー、男子小便器を踏むことで何を表現しているか。
お前たちなら分かるよね?

ではまた2023年にお会いしましょう。



水無瀬亜きら。

↑このページのトップヘ